Home > 事業紹介 > 補償調査部門

補償調査部門

補償調査部門

補償コンサルタントは、区画整備や道路拡張などにより、立ち退くことになった家屋や社屋、倉庫、土地などの所有者に対する補償額を算出するため、現地調査を行い、その調査結果に基づく補償額の積算を行います。
当社では、国土交通省の規定による補償コンサルタント登録(土地調査部門・物件部門・事業損失部門)を行っており、補償業務管理士が業務に当たっています。

●公共事業に必要な土地の取得や使用、建物移転に関する調査及び補償金の算定や、これらに関連する調査等の補償業務を行います。


建物調査

家屋調査

立木調査

●環境科学部と協力して、土木工事等で発生する騒音振動と周辺住居の被害との関係を調査します。


被害状況の確認

騒音振動測定器の設置

工事現場での測定の様子